ひとりまとめ

もろもろのメモ

Macで動画の縦横サイズを変更したい!

Macで動画の編集といえば、お手軽にできるのはiMovie。ドラッグドロップなどでトランジションなんかも入れることができます。

 

ところが、あまりに簡単にできすぎて、動画の書き出しに関して自由度が低いのが弱点。そもそもメニューが「共有」というラベルになってるくらい。あらかじめ小・中・大などでプリセットされた縦横サイズの動画に書き出すことしかできない・・・。

 

普段はこれで十分なのだけど、時々任意の縦横サイズに動画を変換したい時があリマす。いい方法がないかなーと検索すると、大抵広告系のサイトにつながってしまって、あーなんかもう・・・などと思ってしまうことがしばしば。

 

ということで、そうかこれか!という方法がわかったので備忘録。

 

使うのはHandBrake。

handbrake.fr

 

DVDとかをなんやかんやするツールの印象があるものの、実はこれで縦横サイズを変更して書き出すことができました。

 

該当の動画を読み込んだ後、「Picture Settings」を選択。

f:id:g2_girichan:20160826154048p:plain

 

開いたウインドウにWidthとHeightの設定があるので、ここに値を指定します。

f:id:g2_girichan:20160826154126p:plain

これを指定した後で、改めてメインのウインドウにある「Start」ボタンを押すと変換開始!ちなみにコーデックなどはメインウインドウ側にあるので、それらの設定は必要に応じて。

 

また困った時に検索しなくて済むようにメモしてみました。

 

 

 

 

広告を非表示にする