ひとりまとめ

もろもろのメモ

WordPress各ページのURLとテンプレートを知りたい!

またまたWordPress

こうして久しぶりにいじるために、毎回「あれ?このページのテンプレートってどれ?」「URLはどうなるんだっけ・・・」というのがしょっちゅうです。

そこで、備忘録。デフォルトの状態だと、どうもこうなっているらしいというのをまとめてみました。

なお、テンプレートについては優先度があり、該当の名前のテンプレートがなければ次のテンプレートを探しますが、ここでは簡単のため1つだけ記載しています。

 

まず、URLを決める設定はここにあります。

 設定>パーマリンク設定

これがURL全体に影響するので、今どうなってるかを確認します。

 

ということで、それぞれのページについて。 

ページの内容 URL テンプレート
"投稿"の個別の記事ページ 設定>パーマリンク設定で決めたURL single.php
"投稿"のアーカイブページ TOPページ top.php
"カスタム投稿タイプ"の個別の記事ページ /{カスタム投稿タイプのslug}/{タイトル} single-{カスタム投稿タイプのスラッグ}.php
"カスタム投稿タイプ"のアーカイブページ /{カスタム投稿タイプのslug}/ archive-{カスタム投稿タイプのスラッグ}.php
カテゴリーのアーカイブページ /category/{該当カテゴリーのスラッグ}/ category-{該当カテゴリーのスラッグ}.php
カスタムタクソノミーのアーカイブページ /{カスタムタクソノミーのslug}/{該当のタームのslug}/ taxonomy-{カスタムタクソノミーのslug}-{該当のタームのslug}/.php

 

面倒くさくなって個別ページでアーカイブを作ったりしてしまってましたが、ある機能は使ったほうがいいですよね。。

 

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル

 

 

広告を非表示にする