ひとりまとめ

もろもろのメモ

【Windows】【Parallels】ファイルをダブルクリックしても開かない!

すっごい困ってました。Officeをアップグレードして新しいのを入れたとたん、Excelのファイルをダブルクリックしてもファイルが開かなくなってしまいました。

通常であれば、ファイルを右クリックしてプロパティを開き、プログラムの変更で開くアプリケーションを指定すれば開くようになるはず。
そーんなことは、何度も何度も何度もやりました!さすがに!

ところが一向に開かない。
Excelを起動して【開く】とやればなんとかなるので、2年もだましだまし・・・。


それがついに解決したので、ここに書かねばッ!!


まず僕の環境から説明
MountainLionにParallels7をいれ、ゲストOSにはXPを。(そろそろやばい。次どうする?)
XPにOffice2010をインストール。

つづいて解決法です。
エクスプローラーを開き、【ツール】→【フォルダオプション】→【ファイルの種類】をえらび、リストの中から開きたい拡張子を選びます。たぶんこのとき「プログラム」にはエクセルのアイコンが表示されてるでしょう。しかしこいつが落とし穴。実はこれ、みせかけなんです。
拡張子を選ぶと、こんなことになってるはず。で、プログラムが指定されていたら、【元に戻す】というラベルのボタンになっていると思います。

【元に戻す】ボタンを押すと、ラベルが【詳細設定】に変わります。

続いてこの【詳細設定】ボタンを押すと、「ファイルの種類の編集」というウインドウが開きます。

おそらく「open」というアクションがあるはず。こいつを選んで【編集】ボタンを押すと、「アクションの編集」というウインドウが開きます。

ここにある「アクションを実行するアプリケーション」っていうのがミソ。このパス一見あってるようにみえるんですが、あろうことか「Microsoft Excel (Mac).exe」なるアプリが指定されています。そんなのないし!!

ということで、あらためて【参照】ボタンを押して「Windowsの」Excelを指定して【OK】押しまくっていくと・・・めでたくあの「ファイルをダブルクリックするだけでアプリで開く」という夢のGUIが復活しましたッ!!


こうしてようやくXPの操作にも慣れてきたというのに、世の中は次々新しいOSが登場っす。
PararrellとWin8を買うかー。
っていうか、マシンも新調かなぁ・・・。

Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)

Microsoft Windows 8 (DSP版) 64bit 日本語(新規インストール用)

Parallels Desktop 9 For Mac 乗換・アップグレード優待版

Parallels Desktop 9 For Mac 乗換・アップグレード優待版