読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりまとめ

もろもろのメモ

ウインドウの出たり消えたりが楽しいぜ! Animatabler

OS9以前はkaleidoscopeをはじめいろいろなFinder周りのカスタマイズをして遊んでいましたが、OSX以降はそのあたりのツールを入れずに使ってきました。


が!それも昨日までの話。
ひさびさに「あ〜、なんかカスタマイズしちゃったよ、オレ!」というのをみつけました。設定は簡単なんだけども、いざ外そうかなって時に何をいじってこうなったのか忘れそうなので備忘録。


Animatabler
ウインドウが出たり消えたりするときにエフェクトをかけてくれます。(別途SIMBLが必要)
設定方法は
~/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/ にAnimatabler.bundleを入れる

エフェクトの変更方法は

Animatabler.bundle を
~/Library/Preferences/zom.zumuya.Animatabler.plistの ATAnimationNameWhenClosingという値をエディタなどで書き換える。書き換え可能な値はVer.2.0.2時点は次の通り
 rotate
 smallzoom
 largezoom
 slidingzoom
 wrinkle
 roundedsmallzoom
 roundedlargezoom
 bend
 push
 random


個人的にお気に入りは表示はsmallzoom、消えるときはlargezoomという組み合わせ。ふぁんと出てふぁんと消えてくれるこのちょっとしたアクションが、「あー、オイラのMacだよ」って気分にさせてくれます。


Safariとかで別ウインドウで開くときもエフェクトかかるので、今までの「あぅ、別ウインドウか」っていうちょい驚が緩和されてイイっす。

広告を非表示にする