ひとりまとめ

もろもろのメモ

OmniGraffleで表を書くには

Mac用で図を書くソフトはあまたあれど、描いてワクワクするのはOmniGraffleがイチバン!とここは言い切ってみたい。

デフォルトの図形(OmniGraffleではステンシルとよばれる”できあい”がある)をペタペタ貼っていくだけで、簡単に感嘆。すっきりキレイな図ができてしまう。


たいていのことはドラッグしていくだけでできてしまうのですけど、よく僕がひっかかことが。それは表の作り方。

メニューには
 [編集]-[表]

 [配置]-[表を作成]
というのがあるのだけども、最初はどちらもグレーになっていて選べません。実はOmniGraffleでは「こいつを表にしてやるぜ!」という指定の仕方をします。


まず、表の1マスに相当する四角を図形ツールで描きます。そしてそれを選択した状態のままで、先ほどの
 [配置]-[表を作成]
を見ると、今度は選択できる!さっそく[表を作成]をぽちっとすると、今描いた四角の4辺になにやらテンキーのようなものが。ここをドラッグすると表がパタパタとできあがるという仕組みです。

ちなみに、一度[表を作成]&1マス選択した状態であれば、[編集]-[表]でドラッグして増やすのと同じ操作がメニューからできます。


毎回「あれ・・・どうだったっけ?」ってなるのでメモでした。

広告を非表示にする